カイル・チャビス (Kyle Chavis)


ロックフォード・ヒルズ の、マイケルの自宅 にて。

ライフインベーダーにて本名が判明する。アマンダのテニスコーチで、間男その1。アマンダと不倫関係にあり、マイケルの自宅でセックスしている。愛車はブリスタ。

かなりのプレイボーイで、彼のライフインベーダーを見ると、ロスサントスのマダム達のテニスコーチを行いつつ、そのまま肉体関係を結ぶのを常套手段としているようで、しかもその幾つかは旦那にもバレて、出入禁止となっている。さらには、リズとも関係していた様子。

マフィア”マドラッゾ・カルテル”のボスであるマーティン・マドラッゾの愛人ナタリアとも通じていたようで、アマンダとの浮気がマイケルに発覚した際には、ヒョウ柄のブリーフ一丁で逃げ出し、彼女の家に逃げ込んだ。


バインウッド・ヒルズ の、ナタリアの家の前にて。 こんな具合にヒョウ柄のパンツ一丁で逃げ出した。

マイケルはカイルの家と勘違いして、ナタリアの家を破壊したため、マーティンからの報復を受けることとなる。

その後の顛末は不明だが、ナタリアに手を出しながらも、他の女性と二股をしていた事が発覚したり、ナタリアの家がマイケルに破壊される原因を作った事など、すべてがマーティン・マドラッゾに発覚した以上、タダでは済まないだろう。


【撮影テクニックについて】

ストーリー上、イベントムービー以外で絡むことがほぼ無く、退場するのも早いため、撮影機会に恵まれない。

ストーリーミッション内で唯一近影機会があるのは『夫婦カウンセリング』でナタリアの家に到着した際だけだが、カイルが逃げ込んだベランダに入るとするとミッション失敗となる。

この時にチートを使ってヘリに乗り込み、空中から撮影することで、正面からの撮影も一応可能だが、飛行スキルが100%でも安定しないため綺麗な接写はほぼ不可能。(※当ページの一番下の写真がヘリからのもの。)

正面から撮影するには、ストーリーミッション『夫婦カウンセリング』開始前に、マイケルで、日中(恐らく午前中)に自宅のテニスコートに何度も出入りする。すると、まれにアマンダとテニスをしていることがあるため、その際に撮影する。

勿論テニスのプレイ中で、立ち止まることは無いが、アマンダからのサーブを待っている時だけ動きが止まる