ファビアン・ラルーシュ (Fabien LaRouche)


イクリプス大通り の、喫茶店『ビーンマシーン』内にて。

ヨガのインストラクターで、アマンダの間男その2。フランス人。普段は”和”とプリントされた黒いシャツを着ている。

ナマステ』と挨拶し、丁寧な口調で喋るが、”気”がどうとか、”健康”がどうとかいった話を、常に上から目線で説教したがるため、ジミートレイシーには嫌われている。



ほどなくしてアマンダと不倫関係になり、マイケルをヨガに誘い、マイケルの目の前で、アマンダとのエロい格好のヨガを見せつける。

これに激高したマイケルがファビアンに殴りかかった事などをきっかけに、アマンダとの関係は悪化。結果としてアマンダは家出し、外でファビアンとの恋愛を楽しむようになる。


が、愛人らしくしてくれないという理由でアマンダに愛想を尽かされ、アマンダを探しに来たマイケルとジミーにも、『この2人、全く健康そうには見えませんね。排便は年に1回くらいでしょう』『そのお肉で消化管のみならず、気脈まで塞がれてますね』などと、いつも通りに上から目線でよく解らない講釈を垂れる。


これにアマンダがキれ、マイケルにファビアンを殴るように依頼。マイケルからラップトップパソコンのフルスイングを顔面に喰らってKOされた。

事件後『自慢の大きなワシ鼻が台無しだ。負のエネルギーの影響だろう。きついコロンをつけた年増の女には懲り懲りだ』と語った。


…ここまでの文章を、どこから突っ込んで良いのかと迷うかも知れないが、何度も言うようにこのゲームはGTA。決して気にしてはいけない…