マイケル・デサンタ (Michael De Santa)


本作の三人の主人公のうちのひとり。1968年生まれ。

ロスサントスの高級住宅街”ロックフォード・ヒルズ”に住む中年の男性。古い映画が好きで、ソロモンの大ファン。高校時代はアメフトのクォーターバックで、州代表に選ばれたこともある。

……が、その正体は、かつて全米を震撼させていた銀行強盗犯『マイケル・タウンリー』である。

トレバーレスターブラッドなどと組んで強盗を繰り返していたが、所帯を持ったため引退を決意、2004年に行ったノース・ヤンクトンの銀行強盗にて、射殺されたように偽装。

その後FIBのデイブが提案した非公式の証人保護プログラムを受け、密かにロスサントスに引っ越し、『マイケル・デサンタ』と名前を変えて、ただの太った中年として豪邸暮らしをしていた。

が、トレバーやFIBの思惑により、またしても強盗や様々な犯罪行為をさせられることとなる。

普段から良き父、良き夫となろうと努力しており、一見常識がある普通の男性だが、家族や大事なものを無碍にされるとブチ切れ、トレバーに匹敵するほどの凶暴性と破壊力を発揮して手が付けられなくなり、人を殺そうが警察に追われようが全く動じないキ○ガイぶりを見せつける。

  •  息子ジミーを騙したシミオンの店に対し、フランクリンを脅して車で突撃させ破壊する。
  •  逮捕されたアマンダを救うために警察車両ごとアマンダを連れ去る
  •  アマンダに不貞行為を働いたカイルを追い込み、家屋を全壊させる。
  •  トレイシーに枕営業をさせようとしたラズロウシバき回す。(※詳細はラズロウにて。)
  •  憧れのソロモンを裏切ろうとしたアントンミルトンを脅迫し、ロッコをブッ飛ばす。
  •  ソロモンの新作映画『メルトダウン』を潰そうとしたモリーを追い詰めて間接的に殺害。

そのあまりもの破壊者ぶりに家族からは嫌われていたが、ゲーム終盤では関係が修復する。

また、トレバーを半ば裏切る形で非公式の証人保護プログラムを受けてしまったため、トレバーの復讐を恐れており、最終ミッションでフランクリンがトレバーの殺害を選択した場合には、協力してトレバーを殺害する。

(※逆に、マイケルの殺害を選択した場合にはトレバーは協力しない点が、マイケルとトレバーの決定的な差である)

愛車は、黒のテイルゲイター。ナンバープレートは「5MDS003


また、ストーリーでジミーにテイルゲイターを奪われていた間は、赤のプレミアに乗っていた。こちらのナンバーは「880HS955」



【TIPS】
  • 彼の口癖『人は毎日多くのことを忘れるものだ。これもそのうちの1つにしよう。』は、映画「アーサー・ペニーの診療所」内で登場するセリフであることが、ソロモンとのやりとりから解る。
     
  • かつてノース・ヤンクトンで航空会社を経営していたトレバーを見込んで強盗仲間に引き入れ、また、フランクリンにも銀行強盗を経験させるなど、他の二人の主人公に強盗のノウハウを教えた元凶とも言える。
     
  • 彼の特殊スキルは、”歩行中に周囲の時間をスローにする”というもの。ヘッドショットを決めるための能力で、荒々しいトレバーのスキルとは異なる、彼の性格が出たスマートなスキル。
     
  • 彼のスマートな強盗スタイルは走行中の車を奪うときにも出ている。トレバー、フランクリンが運転手を引きずり出すのに対して、マイケルは運転手を脅して自ら外に出るように誘導する。
      
  • ショートスリーパーである。一回の睡眠で6時間寝る(といっても、6時間も寝れば十分だと思うが…)。細かい時間調整をする際には、マイケルが最も適している。
      
  • ゲーム内で二度の不倫行為を行うアマンダは、浮気をしたのはマイケルが先だと言っており、マイケルはゲーム内で不貞行為を働かないことも可能だが、『俺はモーテルを使ってんだ、カミさんもそうして、毛じらみを移されりゃいいのさ!』と発言しており、すでに浮気をしていたのは確かなことらしい……w
      
  • モリスを服用している。モリスとは、要するにバイアグラ。なお、アマンダには包茎だと言われているし、色々可哀想…
     
  • 洋服店『サブアーバン』と、理容店で身なりを以下の通り変更することで、GTAと同じRockstar Gamesのゲーム、『マックスペイン』の主人公マックスペインになりきることが可能。
     
    •  ヘアスタイル : 伐採
    •  ヒゲ : フルベアード
    •  眼鏡 : 「Rimmers」スチールアビエーター
    •  シャツ : オウム柄シャツ
    •  パンツ : オリーブ色のチノパン
    •  シューズ : 茶色のウイングチップ
       


【自宅内の写真について】

マイケルの自宅内には、彼に関連した写真が多く存在する。



マイケルとアマンダの結婚式での写真の様子。この頃はまだ仲がよさそう。


家族写真。子供の成長を見る限り、ほんの数年前の写真。
数年前まで家族や夫婦仲は良好だった様子。


マイケルおよびアマンダの両親と思われる写真。
どちらがどちらの両親なのかは不明。


かつて飼っていた犬だと思われる。かわいい。



左はヘイデン・デュボースで、マイケルの家の隣に住む、ゴルフ仲間。